刺絡に使う三稜鍼と吸玉は洗浄して滅菌しなければなりません。
鍼灸院でできる簡単で確実な方法をご案内します。

鍼灸院でお薬を使って消毒をする(化学的消毒といいます)のは
劇薬を一般の排水に流してよいのかという問題があり
あまりおすすめはしません
また消毒液の作り方によっては除菌にはなっても滅菌にはならない場合があります

鍼灸院では、ウィルスは水で洗い流す
または水で薄めて感染力を極力弱める

ことが最大の血液感染事故防止となります
従業員さんがいらっしゃる治療所は
人間の数が増えるということは感染リスクも増えるということなので
特にご注意ください

洗浄して高圧蒸気滅菌をする
つまり
洗剤でタンパク質を落とし、オートクレーブにかける
一番簡単で確実な方法です

刺絡は今のところディスポ製品の開発がありません
(韓国からの輸入製品はあります)

刺絡鍼法を後世に伝えていくためにも感染事故を起こさないようにしましょう